ブログ

いちご 🍓

  • カテゴリー:越谷営業所
  • 2021å¹´2月5日 (金) 7:13

今が旬のいちごの紹介です。現在 正確には、わかりませんが100種類以上の品種があります。

その中から 有名どころを2種類 新しい品種を1種類 紹介。

まずは、とちおとめ。日本のNO.1いちごです。栃木県を中心に関東一円で生産されてます。品種登録されたのは、1996年。今年で登場から25年になります。

「とよのか」 「女峰」を交配し、さらに「栃の峰」を交配。粒が大きく甘さも強い。さらに日持ちが良いのが特徴。

次は、あまおう。福岡県で生産されています。品種名は「福岡S6号」で「あまおう」と言う愛称は、登録商標です。品種登録は、2005年なので 登場から16年です。

「久留米53号」 「92-46」を交配。福岡では、それまで 「とよのか」 が主流でしたが着色の質が安定しないなどの理由から、より高品質ないちごを目指して開発されました。なんと言ってもサイズが大きいのが特徴(写真は、小粒ですが・・・)果肉は、硬めで果汁が多く、甘みと酸味が調和して風味のよい味わいです。

こちらは、「いばらキッス」 お存じな方もいらしゃると思いますが紹介します。

名前からわかるように 茨城県オリジナルいちごです。品種登録は、2012年なので登場から9年です。

「とちおとめ」 「レッドパール」 「章姫」を交配。最大の特徴は、糖度が高い。そして酸味とのバランスも良く 食味が濃厚なところです。また、適度な硬さを持ち、ジューシーな食感も特徴です。茨城県を中心に販売されているので 見かけたときには、ぜひお試しください。

以上 3種類の いちご を紹介しました🍓

越谷営業所Y係長  🐶

投稿者
  • 投稿者
  • 二ツ宮営業所
  • マルモトブログ担当スタッフ
  • マルモトのブログ担当です。 皆様に最新情報をお届けします。
  • メールアドレス:a.chikamatsu@www.marumoto.co.jp TEL:048-620-3211